image


おりひめジャパン。

残念でした。現地で生で試合見てましたが、
韓国が強すぎでした。
それは言い換えれば日本が弱いということになるんでしょうが、そんな身も蓋もない言い方はしたくないなと。

だってそのために海外にチャレンジした人、引退を遅らせてまで臨んだ人、怪我をおして戦った人、、、


この日の為に自分の生活を捨てて3部練して、しんどい思いして努力して、、、

日本のハンドボール界の為に戦ってくれたんです。


私は応援しか出来なかったけど、すごく勇気を貰ったし、日本リーグの選手としてもっと出来ることあるんじゃないかって思いました。

ジャパンの選手が返ってきてリーグが始まった時、こんなリーグだから日本はダメなんだよって言われないような選手、チームでありたいなって。


まだオリンピックへの道が閉ざされた訳ではありません。
最後の最後まで諦めないで一緒に戦いたいですね。



とゆうことで表題の件。

おりひめジャパンの選手は頑張ったと思います。
この日のために何年もかけて。

でも結果を見れば大敗です。

これ以上ないくらい頑張ったのに。
やれることは全部頑張ったのに。
それでも結果が出なかった。

頑張るって何。


今回のおりひめジャパンに限らず、スポーツの世界って特に報われないこと多いんですよね。


きっと、頑張るの基準から違うんでしょうね。
その人の頑張りが100だったとしても違う人からしたらそれが50くらいだったり。そしたらその基準から上げていかなきゃなんでしょうね。


最近そうゆうことを痛感する場面が多くて愚痴みたいに書いちゃいました。笑


頑張ればいいってもんじゃない。
でも頑張らなきゃ結果はついてこない。

そう信じてやるしかないのかなって思います。


まとまりない感じでごめんなさい。
とりあえずブログ書いときたい気分やったんで書きました。笑



最後にちょっと今日の出来事を。


今日はチームでウエイトトレーニングの日でした。

それで、ちょっといろいろあってウエイト場に着いたのが20時回ってたんです。
正直、私の気持ち的にはあまり乗り気じゃなかったんです。
トレーニングすることに対して。


そしたらそれを察知した後輩達が気にしくれて。
元気出るようにって絡んできてくれたんです。

それがすげーあったかくて優しくて。
単純だからすぐテンションMAXですよね。笑
重り上げちゃいますよね。笑

そうやって一緒に頑張りたい仲間がいてくれて良かったなって。
まだまだやんなきゃなって思わせてくれるみんなに感謝です。
ありがとう!


さー!
仕事もあと1日!
頑張っていきましょう!!

image